スタッフダイアリー
石原ヒサシダンススクールのスタッフが交代で更新している日記です!是非コメントを入れていただけたらと思います!
石原ヒサシダンススクール ホームページ http://ishiharadance.com/
畔上力の日記

皆さんはスーパーやコンビニで新しい味のカップラーメンやジュース等のドリンクを発見した時、どうしますか?
畔上は新しいもの見つけるとすぐに飛びつき購入してしまいます。で本日はこんなのを見つけました。

市ヶ谷は左内坂。その途中にその自販機はありました。見ると商品には「自販機専用」もう買うしかありません。

 


期待を胸にプルトップを開けると何やら微妙な匂いが鼻腔を擽ります。
口に広がるコーラ・・・、すかさず現れるコーヒー。
一言で言えます。

 

「何故、混ぜた!!!」

 

そう言えばもう一つありました。そんな飲み物が・・・。

「ジャッツ タッコーラ」

 


こちらもコーラですが、何故かニ◯ニ◯入り。
何故◯ン◯ク入れようと思ったのか青森の田子町。名産だそうですが…。
神楽坂の青森のアンテナショップでも売っています。ぜひご賞味あれ!!

 

怪しい飲み物がありましたら是非畔上に教えてくださいませ。
 

| 畔上力の日記 | 20:38 | comments(0) | trackbacks(0)
森本和也の日記

8月31日、9月1日と実家に帰省し、そこでレッスンをしてきました。

前日の夜少し寝た後に目が覚めてしまい、仕方なくそのまま朝まで起きていました。7時頃になって朝食の準備をしてご飯を食べているとオフトーク通信機より放送が流れました。朝方によく流れる休日当番医の情報や訃報かと思いきや、緊急を表す警音が鳴りました。「地震です」といきなり流れましたが震度2とかでも良く鳴るのでどうせいつものことだろうと思いました。しかし勝手な思い込みは次の言葉であっけなく打ち壊されました。「震度6強、20秒後」と流れ始めました。10秒、5秒、そしてカウントダウン・・・。これは大変といつでも机の下に入れる様に身構えました。そしてカウントは0へ・・・。この瞬間が異様に長い沈黙だった様に感じましたが、恐らくひと呼吸置いた程度で「訓練、訓練」と流れ始めました。あまりの事にあっけにとられている私を他所に訓練放送である旨の放送が次々と流れています。9月1日は防災訓練の日でした。すっかり朝からビックリさせられた1日となりました。

| 森本和也の日記 | 19:14 | comments(0) | trackbacks(0)
バオバブが料理人になって、養鶏場に乱入した・・・

先日、久しぶりに夜食をすませ、ジョギングシューズに履き替え、ひと走りと家を出ました。深夜のジョギングは、年齢からか翌日に疲れが残るような気がして、最近は遠ざかっていましたが、30周年の記念の会も終わり、その余韻と祭りの後のある種の空虚感を振り払わなければならないとの思いからか、草木も眠る夜の街へ・・・。やはり夜の街は走りやすい。特に信号待ちの煩わしさや、人混みを縫っての昼間と違い、正に東京の街を独り占めの気分です。またあちこちの茂みから聞こえる虫の声は、耳で感じる季節感として走る楽しさを一層募らせてくれます。依然私を取り巻くダンス界は、すべての問題が解決したわけではありませんが、“健全なる精神は健全なる肉体に”の言葉を信じて、これからも倒れるまで、昼夜を問わず、昼は革靴で、夜はジョギングシューズに履き替えてのひと走りに精を出したいと思っています。

追伸、スクールの秘密兵器“も〜り〜君”が長い眠りから突然覚醒し、狂った様に新しいパートナーと練習を始めました。何回かパートナーに捨てられ、辛い涙で枕をぐっしょりと濡らした経験も“喉元過ぎれば・・・”。その辛さも忘却の彼方か、凝りもせず不死鳥の様に蘇りました。果して今回も“塞翁が馬”、この幸せが何時まで続くのかとちょっと心配ですが、その練習風景は笑いを噛みしめるのに四苦八苦です。スタンダードは、超小柄なパートナーが立ち上がった殿様ガエルのような“も〜り〜君”の陰に隠れ、“も〜り〜君”がまるで1人で踊っている様です。一方ラテンは、どう贔屓目に見ても、小太りの料理人が、包丁を片手にニワトリを調理しようと追いかけ回している様にしか見えません。

しかしそんなニューカップルですが、ここのところのダンス界の混乱から選手達のモチベーションがすっかりと下がってしまった中、ラテンC級、スタンダードD級のクラス維持にかける“も〜り〜君”たちの健気な練習風景は、今の多くの選手たちが忘れつつある競技会への熱い想いを思い起こさせ、改めて、小さいけれど大切な競技選手としての原点である灯を消さないように、しっかりと見守っていきたい気持ちにさせてくれました。笑い転げたい気持ちを、決して悟られない様に封印して・・・。

どうか皆様も、バオバブの木にコアラがしがみついているようなスタンダーと、養鶏場に乱入した料理人を思わせるラテンをどこかでご覧になったならば、笑いはぐっと噛みしめて暖かいご声援を頂けますようお願い申し上げます。

| 石原久嗣の日記 | 19:49 | comments(0) | trackbacks(0)
畔上力の日記

お久しぶりです畔上です。

さて、先日の久嗣先生の日記にも書かれていますが、この頃マラソンを趣味にしています。
きっかけは、2年前の川越ハーフマラソン大会でした(走ったのは10kmだけど…)。なんとなく始めたマラソンですが、意外と楽しく良い気分転換になっています。10kmから始めて、ハーフマラソン→フルマラソン次はトレイルランニングで、最終的にはウルトラマラソンか、トライアスロンか…(畔上はどこ向かってるのか…)。
さて、このマラソンですが、実は走る前にもマラソンが待っています。

そうエントリーマラソンです。
基本的には申し込みは先着順です。(東京マラソンは確か抽選ですが。)、つまり何月何日の午後12時からエントリー開始という感じです。
人気のあるマラソンはそれこそあっという間に定員に達してエントリーが締め切られます。

畔上は、パソコン2台、ケータイ電話、タブレット端末の4つを同時に操り、エントリーに備えます。エントリ開始時間には、その4つを巧みに操り申し込み画面に挑みますが、すぐには繋がりません。エントリー開始からようやく申し込みができるのは、20分から30分後です。(大体人気の大会は1時間くらいで申し込みいっぱいになります。)タイミングを間違えるとエントリーに漏れてしまい、スタートラインに立つことも出来ないのです。

このエントリーマラソンに勝利してからようやく大会に向けての準備ができるのです。

マラソン大会は意外と変なところが過酷なのでした。

ちなみに次の予定は川越ハーフマラソンかな?頑張ります!

| 畔上力の日記 | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0)
森本和也の日記

皆様こんばんは!

 

30周年のパーティーも無事盛大に終えることができ、ホッと一息です。教室も夏期休業に入りました。地域によって時期が異なるようですが、私の実家では8月中旬にはお盆があります。今年のお盆は3月に祖母が亡くなった為に新盆となりました。

さてこの新盆ですが、なんと地域によって読み方が違うようです。私の実家(長野の南信地区)の方では「しんぼん」と言います。東京あたりではどうやら「にいぼん」と言うようです。さらに新盆の為に集まってくれた祖母にとって姉妹になる親戚も遠方よりかけつけてもらいました。そこでさらなる発見として、愛知県、富山県の親戚の方は新盆ではなく初盆「はつぼん」と言っていました。

皆でお墓参りに行き、お寺でお経を唱えてもらったりとしました。自宅にいる期間は近所の組合の方や、地域の人が訪れお線香をあげてくれました。合間を見てこちらもお盆周りにも行ったりもしました。仕事の都合上迎え火、送り火までは私は出来ませんでした。皆様はお盆はどのように過ごされていましたでしょうか?

| 森本和也の日記 | 19:58 | comments(0) | trackbacks(0)
30周年記念舞踏晩餐会挨拶文

ごあいさつ

 

本日は私たちスクールの30周年の会に、数多くの皆様にご参会とご協力を頂き誠にありがとうございました。このような身に余る華やかな会となりましたことは、一重に皆様方のご厚情の賜と心よりお礼の言葉を贈らせて頂きたいと思っております。

 

30年という月日・・・。思い起こしますとスクールオープン以来の道のりは、つきなみな感想ではありますが、長くも感じまた一瞬ほどの時間であったような思いがいたします。しかし私にとりましてこの30年は、確実に充たされた時間であり、そしてそれは言葉に尽くせない幸せ感に満ちた時間でもありました。おそらくその想いを抱かせてくれたのは、足を運ばれるお客様にとって、スクールがただ単に技術を提供する場ではなく、それを遥かに越えた空間でありたいという私の願いが、スタッフにより叶えられた証ではないかと思っております。同時にそのスタッフの姿は、家族にも等しい存在としてまぶしい程の輝きで私の目に映り、同じ想いの人に囲まれている安心感を与えてくれております。改めて多くの人に恵まれ、良きスタッフに恵まれた年月であったことを痛感しております。

 

 “月日は百代の過客、行きかふ年もまた旅人”
     その想いの中での、多くの出逢いに感謝して・・・

 

これからも時の経過の持つある種の無常さを感じることがあるかとは思いますが、人との絆の大切さを胸に置き、踊りに魅入られた多くの人とともに、 “一期一会”の心で人と月日の流れに接していきたいと思っております。どうか引き続き、石原ヒサシダンススクールとスタッフにご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

結びに本日のこの会に頂きました皆様方の暖かいお気持ちに対し、重ねて感謝申し上げ、またご参会の皆様にとりましても、踊りを背景とした印象深い会となりますことを祈念して、お礼の言葉とさせて頂きます。本日は誠にありがとうございました。


石原ヒサシダンススクール
石原 久嗣

 

7月30日、都内だけでなく各地よりご参会とご協力をいただき、心に刻まれる記念の会とすることができました。改めて30年の月日の中で得ることが出来ましたご縁に、感謝したい気持ちで満たされております。これからもこの日にいただきました多くの皆様方の想いを励みとして、次のステージに向かうことができればと思っております。ありがとうございました。

| 石原久嗣の日記 | 20:17 | comments(0) | trackbacks(0)
森本和也の日記

こんばんは!

6月10日、11日と日本武道館にて日本インターナショナルダンス選手権大会が開催されました。この大会は2015年、本部の方針に対し大多数の選手が反対をし大規模な選手のボイコットが行われ、ごく一部の選手のみでの日本インターとなりました。大きく揉めた財団の方針も元通りになりましたが、混乱が落ち着いたのも2016年の日本インターの少し前で、結局準備期間もなく残念ながら開催されませんでした。その日本インターが2017年復活をかけて開催されました。2014年のインタ—から3年経ち果して観客が集まるのかどうかという不安の中、復活をかけての今回の大会でした。

久々に武道館のフロアーで連盟旗を持ちパレードを行う仕事に復帰出来ると私も気合いを入れて待ち望んでいましたが、残念ながら今回はどうしても別の裏方の仕事に回ってしまいました。会場内を見ている時間はほとんどなく、今回の大会が成功だったかどうかは分かりませんが、ダンス人口が年々減少していく現在において、少しでも正常な運営が維持出来、選手、観客の皆様にダンスという文化を発信し続けるこの大会が続いていけるように願っています。

| 森本和也の日記 | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0)
色々ご報告

 

皆様お久しぶりです進藤です。さて3月12日の神奈川選手権で優勝させて頂き、その試合をもちまして怜美先生が引退のためカップル解消となりましたことを改めて報告致します。以下奥原怜美よりメッセージです。

「奥原怜美です。このたび、3月12日の神奈川ダンス選手権をもちまして、現役引退をさせていただきました。
プロ競技選手として約13年間活動してきましたが、名誉あるボールルームクィーン賞をいただいたこと、世界10ダンス選手権に日本代表として出場できたこと、また自分自身の気持ちが充実したことにより、辞める決心がつきました。
まだまだより良いダンスを追い求めることはできたと思いますが、ここで区切りをつけさせていただきたいと思います。
皆様には並々ならぬサポートをいただき、おかげさまでプロ競技選手として成長を追い求める実のある日々が過ごせたと思います。

本当に本当にありがとうございました。
今後は進藤博信&櫻田泉のニューカップルとなりますので、どうか皆様、あたたかい応援をよろしくお願いいたします。奥原怜美」


その後僕は競技を続ける道を選びまして、ニューパートナーシップを櫻田泉さんという方と結成し、今後の競技会に出場して行くことに決めました。暖かく見守っていただけると幸いです。

さて明日はいよいよ日本インターナショナル選手権です。この日に向かって3月後半から頑張って来ました。5月に一度東北の試合に出たのですが、実質今回がメジャーデビュー戦なので気合が入ってます。どうなるか自分自身も楽しみです。以下櫻田さんよりメッセージです

「皆さん、初めまして。今年度より進藤先生とパートナーシップを組ませて頂くことになりました、櫻田泉と申します。
カップルを組んでから、早2ヶ月で日本インターという大きな舞台への挑戦は不安もありましたが、進藤先生を始めとして、怜美先生や石原ダンスの先輩達のサポート・優しい心遣いのおかげでリラックスしてデビューの日を迎える事が出来ます。

実力もキャリアもまだまだこれからの私ですが、未知数の可能性をコンペで爆発させたいと思います!」

というわけで長くなりましたがみなさま、これからも引き続き応援宜しくお願い致します!!

| 進藤博信の日記 | 15:38 | comments(0) | trackbacks(0)
森本和也の日記

こんばんは!

 

今日は駅に向かう途中、地下鉄に降りる入口も後少しというところで駅前の花壇みたいなところから何かが飛び出してきました。

黒く長くしかしその体型はずんぐりむっくりとした出で立ちの何かでした。あまりにも唐突でびっくりしていると、それは反対側の花壇に向かって一直線に向かっています。しかしその中間に私が丁度歩いているところです。踏みつけてしまわない様に慌ててその場で立ち止まって通り過ぎてくれるのを待ちました。しかしその動物は以外と素早くこちらに向かってきます。そしてあっという間に私の足にぶつかってきました。あっけにとられている私にも意に介せず、その動物は瞬く間に反対側の花壇に消えていきました。

止まっているものにもぶつかってしまうこのおっちょこちょいな動物は何だろう?と考えてみると目が退化しているモグラが考えられました。

ネットで探してみると・・・これだ〜〜〜!!

田舎でも見たことが無いのに東京で初めて見かけることにビックリしました。

そういえば東京で初めてゴキブリやネズミを見ているのでこれも動物の住む環境が田舎と違うせいなのかなと思いました。

皆さんはモグラは見たことがありますか?

| 森本和也の日記 | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0)
森本和也の日記

こんばんは!

ここ最近徐々に暖かさが増してきていて東京では辺りの桜が一斉に開花し、丁度今が見どころです。

市ヶ谷駅の近くの桜並木でも他の公園でも桜の木の下にはシートが敷かれ、お花見の人であふれかえっています。行き交う人の中には大量のビールが入ったビニール袋を両手に持っていたりして、4月の新年度を迎え時期的にも丁度のタイミングに桜の開花が重なった感じがします。

私も朝いつもより早く家を出て自宅付近の神田川の桜並木を見ながら駅に向かおうかと思っています。

皆様はもうお花見はしましたでしょうか?それともこれからでしょうか?

残念なことに天気予報では金曜日から東京は月曜日頃まで雨が降りそうな予報になっています。

咲いたと思ったらあっというまに雨にさらされてあっという間に散ってしまいそうで少し残念に思います。

| 森本和也の日記 | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0)
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
記事
カテゴリー
過去の記事
最近のコメント