スタッフダイアリー
石原ヒサシダンススクールのスタッフが交代で更新している日記です!是非コメントを入れていただけたらと思います!
石原ヒサシダンススクール ホームページ http://ishiharadance.com/
社交ダンス
<< 石原ヒサシダンススクール クリスマスパーティー終了! | main | 新年、あけましておめでとうございます! >>
一年の締めのごあいさつ

  ごあいさつ

先日皇居の周りをジョギングしていると、お堀の水の匂いに気付きました。その匂いは子供のころ釣り好きであった祖父に連れられて行った釣堀で感じた匂いでした。それは決して好ましい匂いではありませんが、私にとっては引出の奥に忘れ去られていた貴いものを見つけたような思いを起こさせるものでした。

今時代は確実に速度を増して、私たちの生活からゆっくりと周りを見渡す余裕を奪っています。しかし街の中でふと歩みを止めてみると、様々な音や匂いが依然と息づいているのを発見します。ヒューヒューと寒さを募らせる木枯らし、その中に響く寒参りの太鼓や犬の遠吠え、師走の心を弾ませたジングルベルの喧騒、また歩道に敷きつめられたイチョウの枯葉が発する匂い・・・。それらの中にはすでに遠い記憶となってしまったものもありますが、その多くはじっと心を研ぎ澄ませると、今も私たちの生活にとって季節の移り変わりを知らせる歳時記とも言える役割を果たしていることが分かります。

とはいえ現実は、世の中の求めに応じ生活の速度を速めなければなりません。しかし、そのような時こそ歩みを止めゆっくりと周りを見渡す時間が必要なのではないでしょうか・・・。私たちはそのことを胸に置き、街のあちこちに遠慮がちに存在する音や匂いを体全体で感じながら、これからもスクールに往き来しまた往き来する多くの人との触れ合いを大切に、スクールの営みを続けていくことが出来ればと願っております。

“一期一会”“一期一踏”の心を持って・・・

結びに私たちを取り巻くダンス界が激動であった一年を、皆様方のお力でつつがなく過ごせましたことに心より感謝申し上げ、くる年が皆様とスタッフにとりましてより良い年となりますことを祈念して、ごあいさつとさせていただきます。本日は誠にありがとうございました。
石原ヒサシダンススクール
石原 久嗣
 

今年はダンス界が大きく揺れました。私も立場上会議・会議の連続でスクールを留守にすることが多く、今回のX’マスパーティーもどうなることかと内心心配でした。しかし、今回もまたスタッフが私の不在にかかわらずご参会のお客様に満足して頂ける会としてくれました。本当にスタッフには感謝の気持ちで一杯です。

改めて多くのお客様と良きスタッフに恵まれましたことの幸せを痛感しております。これからもそのことを励みに、ダンス界の諸問題を解決するために頑張ろうとおもっております。どうか引き続きご理解とご支援よろしくお願い申し上げます。

結びに新年が皆様とスタッフにとりましてより良い希望に満ちた年となりますことを祈念して、本年のブログの締めとさせていただきます。ありがとうございました。
| - | 06:11 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ishiharadance.com/trackback/986310
トラックバック
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
記事
カテゴリー
過去の記事
最近のコメント