スタッフダイアリー
石原ヒサシダンススクールのスタッフが交代で更新している日記です!是非コメントを入れていただけたらと思います!
石原ヒサシダンススクール ホームページ http://ishiharadance.com/
社交ダンス
<< 森本和也の日記 | main | 森本和也の日記 >>
同じ石原でも“タフガイ”裕次郎とは“オオチガイ”・・・

新年に入っても気持ちが重くなるような会議が続いています。一日も早く平穏なダンス界をと思っているのですが、私の周りは最近の異常気象によって起こる超大型台風が足踏みをしたままです。まったく昔の裕次郎の映画“嵐を呼ぶ男”程のタフガイでもないのに、私が嵐を呼んでいるのでしょうか、正に前門の虎、後門の狼どころか前後左右と揉め事ばかり、難問がいっこうに解決されずに、食べても食べても減らないのびきったラーメンのような状態です。

そんな状況なので会議が終わった後は、生来小心者で争いを好まない博愛主義を標榜している私の心には、ストレスというありがたくないお土産を身に余りすぎるほど頂いてしまいます。しかし慣れとは恐ろしくまたありがたいものです。以前はヘビー級のボクサーが繰り出す破壊力満点のパンチのように感じていた各方面からの攻撃も、今はアマライト級並のボクサー程にしか感じられないようになりました。

また会議が終わってから市谷までの必ず行なうジョギングも、私のストレス解消には絶対に欠かせません。肩に積もる雪を走ることで振り払うように、スーツに革靴という出で立ちで走る姿を見る人は、テレビドラマの1シーン、刑事に追われる犯人かと、皆一瞬驚きの表情で振り返ります。しかしそんなことはこの際構ってはいられません。

また気分屋で走ってもタダでは走らない要領の良さも備わっている私は、コースによって目にする光景を楽しみながらのジョギングです。行列が出来ている食べ物屋さんの、神田のおそば屋さんと銀座のパン屋さん・・・。いつかスタッフにも“食べさせてあげたいなぁ”と、想いを巡らせる時間も私の心を癒すのに役立っています。ただしパン屋さんの食パンはともかくおそば屋さんはちょっと値段が張り過ぎます。スタッフたちの大いなる食欲で椀子そばのように平らげられたならば、私の貧弱な財布はたちまち悲鳴をあげてしまいますが・・・。

そんな1月に入ってからの近況ですが皆さん“やせガエル、負けるな一茶ここにあり”のお気持で“特茶”を飲んで体型の維持に努めるそれほど痩せていないやせガエルを引き続き見守って頂けたらと思っています。
| 石原久嗣の日記 | 14:08 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ishiharadance.com/trackback/986318
トラックバック
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
記事
カテゴリー
過去の記事
最近のコメント