スタッフダイアリー
石原ヒサシダンススクールのスタッフが交代で更新している日記です!是非コメントを入れていただけたらと思います!
石原ヒサシダンススクール ホームページ http://ishiharadance.com/
社交ダンス
<< 森本和也の日記 | main | 森本和也の日記 >>
ムヒカの想い・・・

7月30日夏のパーティーが終了いたしました。
回を重ねるごとに年齢からくるのでしょうか、その達成感が悲壮感を帯びてくるように思えてなりません。また反面、その想いを言葉に出さなくても察してくれるスタッフに今回も感謝です。本当にありがたいと思っています。というわけで、今回も大いなるマンネリと言われるかもしれませんが、例年のとおりの会とすることが出来ました。ありがとうございました。とりあえずご報告とさせて頂きます。

 

 

ごあいさつ

 

最近、私の心に残った言葉があります。それは、世界で最も質素な大統領と言われたウルグアイ第40代大統領ホセ・ムヒカの言葉、 

“貧しさとは少ししかないことではなく、限りなく多くを求めもっともっととほしがることである”です。

内容は以前にも何処かで耳にしたことがありましたが、物質的な富をのぞめばそれを可能とする立場にいる人の発した言葉だけに、真の豊かさとは何かを身をもって示しているようで、それは新鮮な説得力を伴って、私の心に強く印象付けられました。
おそらく、一国の大統領とは比較にはなりませんが、私がスクール開いたときの、スクールが単に技術を提供する場ではなく、それを遥かに越えた何かが存在するスクールでありたい、との想いに共通するものを感じたからなのではないでしょうか…。
私はあらためてスクールを開設以来30年の年月に、私と同じ想いでお客様と接し、私の願うスクールに近付くよう努めてくれた総てのスタッフに、感謝させていただきたいと思っております。

“私たちは発展するためにこの世に存在するのではなく、この惑星に幸せになるために生まれてきたのです。”これもムヒカの言葉です。

混乱と破壊に満ちた中、世界に“やさしさ”と“勇気”を与えたムヒカを誇りとして、私はこれからも“ムヒカの想いに満ちたスクール”を目指し、同じ波長をもったスタッフとともに歩み続ける所存でございます。
どうぞ引き続き、スタッフとスクールにご支援の程よろしくお願い申し上げます。

結びに本日ご参会とご出演のお客様、そしてご協力をいただきました皆様に心よりお礼申し上げ、ごあいさつとさせていただきます。

本日は誠にありがとうございました。

| 石原久嗣の日記 | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ishiharadance.com/trackback/986333
トラックバック
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
記事
カテゴリー
過去の記事
最近のコメント