スタッフダイアリー
石原ヒサシダンススクールのスタッフが交代で更新している日記です!是非コメントを入れていただけたらと思います!
石原ヒサシダンススクール ホームページ http://ishiharadance.com/
社交ダンス
<< ある腫れた日々・・・。 | main | 畔上力の日記 >>
森本和也の日記

こんばんは!

昨日は東京でも台風の影響で風が強く、雨の降る1日となりました。さて今日は教室に戻ってみると既に石原久嗣先生が帰ってきていました。しばらくするとおもむろにiPadを取り出し何やら操作しています。何をしているのかと見てみると、時折空いた時間に久嗣先生がよくやっている漢字のゲームをしていました。今回は四字熟語の問題で、空欄に当てはまる正しい漢字を選択するという問題をやっていました。

そんな姿を確認した後に、私も暫く自分のやることなどをしていました。ふとまた久嗣先生に目がとまり見てみると、相変わらずゲームをしているようでした。もう1時間以上経っていますが、よく何度も漢字のゲームばかりやって飽きないのかな?と思いました。そこで先生に近付いてみると、久嗣先生が笑いながら“終わらない”と言ってきました。何のことだろうと思い画面を見てみるとそこには第497問と表示されていました。10問くらいの問題を繰り返していたのではなかったのです。“500問で終わるんじゃないですか?もうちょっとですよ”と言ってはみたものの、その淡い期待は無情にも打ち砕かれ、画面には無情にも第501問の表示が・・・。これにはさすがに私も笑ってしまいました。

一体これはどこまで続くのだろう?という驚きもありましたが、一番驚かされたのは漢字のゲームをよくやっている久嗣先生の知識量と500問を越えてもなおやり続ける久嗣先生の忍耐力でした。

しかしこのゲームには終わりは訪れるのでしょうか・・・。

| 石原久嗣の日記 | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ishiharadance.com/trackback/986341
トラックバック
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
記事
カテゴリー
過去の記事
最近のコメント