スタッフダイアリー
石原ヒサシダンススクールのスタッフが交代で更新している日記です!是非コメントを入れていただけたらと思います!
石原ヒサシダンススクール ホームページ http://ishiharadance.com/
<< 謹んで あら玉の 春を寿ぐ・・・ | main | 森本和也の日記 >>
森本和也の日記

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

最近では寒気が流れてきて日本海側では雪がすごかったり、東京でも冬らしい寒さが続きますが皆様は体調はいかがでしょうか?この時期になると毎年インフルエンザが流行していると耳にしますが実際身の回りでインフルエンザになる人はそれ程いないような気がします。一体何を基に流行という言葉が使われているのだろう?と少しネットで調べてみるとどうやら医療機関で1週間に集計された患者数で出されているようです。

さてそんなインフルエンザですがついに私も生まれて初めて流行にのれたようで、先週の日曜日にインフルエンザにかかりました。夜に熱が38度を超え、悪寒と倦怠感に襲われました。家で暖房もつけ、コートを着て靴下まで履いていましたが下半身が非常に寒く寝ることができない程でした。そのまま夜を明かし病院に行く前に一度熱を測って行きました。やはり熱は38度を超えたままでした。普段ならたいしたことも無い距離も必死の思いで病院まで歩きました。これはきっとインフルエンザだろうとは想像していました。病院で再度熱を測る様に言われ計測してみると39.4℃・・・。体温計壊れてる?と思ってしまいましたが、早々に待合室から隔離され職員の更衣室みたいな場所で待たされました。診察で綿棒を突っ込まれ結果が出るまでまた隔離・・・。椅子に座っているのもしんどく机に突っ伏して結果を待ちました。結果はA型という報告を受け隔離の場所で精算し、注意事項が説明されました。とりあえず金曜日まで外出禁止となってしまいました。薬局に今度は向かい薬をもらい、吸引の薬をその場でまず使用するか聞かれたので早速吸引しました。薬品名はタミフルやリレンザではありませんでした。昔薬の影響か自殺してしまったなどとニュースになっていたのでちょっと不安でした。そして家に戻り薬を再度確認すると解熱剤はあるけど吸引の薬がみあたりませんでした。これには大慌てで何処かで落としたのかと電話して確認すると、吸引の薬は1回やるだけで終わりということでした。高熱が出ていたときは大変なインフルエンザでしたが、以外とあっさり熱は下がりすぐ平熱へと戻りました。しかし菌が完全に無くなるまで大人しくしていないといけませんでした。おかげさまで家の片付けが出来ました。

完全に復活して教室に行くとここで驚きの事実を聞きました。なんとほぼ同時期に教室の先生が私も含めて3人インフルエンザで他にも風邪の人もいてスタッフが半分程休んでしまった日があったようです。こんなにインフルエンザが猛威をふるっていると実感したのは初めてでした。

どうか皆様には寒い日が続きますがインフルエンザに注意して頂きたいと思います。

| 森本和也の日記 | 20:02 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ishiharadance.com/trackback/986353
トラックバック
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
記事
カテゴリー
過去の記事
最近のコメント