スタッフダイアリー
石原ヒサシダンススクールのスタッフが交代で更新している日記です!是非コメントを入れていただけたらと思います!
石原ヒサシダンススクール ホームページ http://ishiharadance.com/
<< 森本和也の日記 | main | Re: いくつかの興味深い情報 >>
30周年記念舞踏晩餐会挨拶文

ごあいさつ

 

本日は私たちスクールの30周年の会に、数多くの皆様にご参会とご協力を頂き誠にありがとうございました。このような身に余る華やかな会となりましたことは、一重に皆様方のご厚情の賜と心よりお礼の言葉を贈らせて頂きたいと思っております。

 

30年という月日・・・。思い起こしますとスクールオープン以来の道のりは、つきなみな感想ではありますが、長くも感じまた一瞬ほどの時間であったような思いがいたします。しかし私にとりましてこの30年は、確実に充たされた時間であり、そしてそれは言葉に尽くせない幸せ感に満ちた時間でもありました。おそらくその想いを抱かせてくれたのは、足を運ばれるお客様にとって、スクールがただ単に技術を提供する場ではなく、それを遥かに越えた空間でありたいという私の願いが、スタッフにより叶えられた証ではないかと思っております。同時にそのスタッフの姿は、家族にも等しい存在としてまぶしい程の輝きで私の目に映り、同じ想いの人に囲まれている安心感を与えてくれております。改めて多くの人に恵まれ、良きスタッフに恵まれた年月であったことを痛感しております。

 

 “月日は百代の過客、行きかふ年もまた旅人”
     その想いの中での、多くの出逢いに感謝して・・・

 

これからも時の経過の持つある種の無常さを感じることがあるかとは思いますが、人との絆の大切さを胸に置き、踊りに魅入られた多くの人とともに、 “一期一会”の心で人と月日の流れに接していきたいと思っております。どうか引き続き、石原ヒサシダンススクールとスタッフにご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

結びに本日のこの会に頂きました皆様方の暖かいお気持ちに対し、重ねて感謝申し上げ、またご参会の皆様にとりましても、踊りを背景とした印象深い会となりますことを祈念して、お礼の言葉とさせて頂きます。本日は誠にありがとうございました。


石原ヒサシダンススクール
石原 久嗣

 

7月30日、都内だけでなく各地よりご参会とご協力をいただき、心に刻まれる記念の会とすることができました。改めて30年の月日の中で得ることが出来ましたご縁に、感謝したい気持ちで満たされております。これからもこの日にいただきました多くの皆様方の想いを励みとして、次のステージに向かうことができればと思っております。ありがとうございました。

| 石原久嗣の日記 | 20:17 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ishiharadance.com/trackback/986368
トラックバック
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
記事
カテゴリー
過去の記事
最近のコメント